本文へスキップ

自由が丘で小顔矯正、骨盤矯正わずか1回の施術で
小顔効果は期待出来ます!

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-5726-8928

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2−13−2自由が丘スカイプラザ601


ナビゲーション

自由が丘の整体 【小顔矯正】【全身美容矯正】は、多くのお客様からその効果について喜びの声をたくさんいただいている人気メニューです♪『自由が丘 整体』は、 お客様の症状の度合いに応じて、複数の施術方法を駆使して、つらい症状の早期改善に努めています。気功を取り入れた整体は、痛みも副作用もないので、お子様からご高齢者の方まで幅広い方々に 安心してご利用いただいております。

jiyugaoka-seitai自由が丘整体

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘2−13−2自由が丘スカイプラザ601
TEL 03-5726-8928
本店 東洋美骨整体院
東洋美骨整体院

予約する

  • 当院の小顔矯正・輪郭矯正
    ご存知のように、日本で初めて輪郭矯正/小顔矯正を行ったのが福田先生です。
    当サロンでは多くの方が友人や知人の紹介で通われています。
    実際に「本物」の小顔矯正を受け、その良さを実感されているからなのだと思います。
    顔が大きくなる原因
    大顔のほとんどは生まれつきではありません。
    顔の骨格が大きくて、顔が大きいという人は本当にごく一部の方です。
    ほとんどが日常生活のちょっとした悪い習慣で頭蓋骨をゆがませ、
    余計な贅肉や脂肪をつけてしまったのです。
    頭蓋骨って?
    頭蓋骨は15種23個の骨が寄木細工のように組み合わさったものです。
    非常に細かな骨が組み合わさっていますので、
    無理やり押し込むような矯正は行ってはいけません。

    小顔矯正を受けると次のような症状が緩和したと喜びの声をいただいております。

    頭痛
    吹き出物
    タルミ
    お顔のむくみ
    頭の形が良くなった
    疲れ目
    鼻のつまり など

  • O脚矯正・X脚矯正
    O脚は美容的な問題だけでなく様々な健康上の問題の原因となっています。
    根本からしっかりとO脚を矯正したい方は、高い技術を誇る、当サロンにお任せ下さい。
    もちろん、機械を使わず「オールハンド」での矯正ですから技術が違います。
    他のサロンで改善されなかったような方もお越しになっています。
    脚の付け根のでっぱりや膝下O脚でお悩みの方ほど技術の違いを実感できます。
    O脚だけでなく冷えやむくみなどにも効果を期待できます。

    O脚の原因
    O脚のほとんどは生まれつきではありません。
    日常生活のちょっとした悪い習慣が、からだを歪ませてしまいます。
    O脚を引き起こす原因は、主に「立ち方」「歩き方」「座り方」といったもの。
    こういった原因を一つ一つ取り除いていくことも必要です。

    主な原因として次のようなものがあります。

    赤ちゃんのころ歩行器を使っていた
    幼児のころ横座りやぺしゃんこ座りが多かった
    学生のころ、運動系の部活を一生懸命行っていた
    よく足首をひねっていた
    下半身の怪我(骨折やねん挫、脱臼など)をした
    間接的な原因として次のようなものがあります。

    外した時に跡が残るようなきつい下着を着用している
    食べ物の好き嫌いが多い
    普段から運動不足気味
    どちらかというと夜型の生活
    ストレスの多い生活
    O脚になるとどうなるの?
    O脚 になると脚の形だけでなく全身のバランスを崩していきます。

    骨格のゆがみは、身体の不調や美容面に悪影響を及ぼします。
    下半身太りやアンバランスなプロポーションの原因になります。
    O脚を矯正すると何が良くなりますか?
    O脚を正しく矯正すると、単に美脚になるだけではありません。

    冷え性
    むくみ
    腰痛や膝痛
    足やせ
    産後ダイエット
    セルライト
    生理痛便秘
    肩こり
    小さなバスト&型くずれ
    側弯症
    骨盤のゆがみ
    などの改善にも効果があったと嬉しい声を多数いただいております。



産後骨盤ダイエット
妊娠の中期〜臨月にかけて「オキシトシン」と呼ばれるホルモンが大量に分泌されます。
このホルモンは産道を確保するために恥骨結合や仙腸関節などを中心に全身のじん帯ゆるめる作用があります。そして、おなかに赤ちゃんを長い間納めていますので、
徐々に「骨盤底筋群」に負担がかかり、
自然分娩の場合は更にこの筋肉を大きく傷つけてしまいます。
臨月に向かい白線と呼ばれる場所が左右に広がりそれが腹筋を弱めます。
帝王切開の場合は筋肉を大きく切ることにより長い間腹筋が弱い状態になってしまいます。

これが産後の状態です。これらを解消するのに必要なのは、

ゆるんだじん帯を強化
骨盤底筋群の改善
白線の改善や腹筋の改善
当サロンの産後骨盤ダイエットはこの3点の改善を考えて考案された方法です。

効果
今まで多数の喜びの声をいただいております。
腰回りが出産前よりも引き締まった
背中の違和感が解消した
ウエストが細くなった
下半身が細くなった
二人目がすんなり妊娠できた
育児の疲れが出にくくなった
お腹のたるみが解消した
産後に必要なのは”減量”ではありません!
妊娠前に比べて臨月のときには十数キロ体重が増えています。
ところがこの大半は出産と同時に解消され、残りの数キロは母乳の原料となります。
ですから、体重を減らす、という意味でのダイエットは必要ありません。
骨盤矯正と産後骨盤ダイエットはまったく違います!
産後は全身のじん帯がゆるんでいるのに“矯正”が必要でしょうか。
矯正手技の多くは骨格を緩めてしまうので、産後の時期には手技の選択が必要です。
出産正しい手技の選択により、前の体形よりきれいにすることは可能です。。

スマートフォン版